僕の育毛遍歴

とにかくいろいろな育毛関連商品を使っては変えるということを繰り返していた

20代にしてかなりの薄毛になってしまったので、なんとかして少しでも髪の毛を増やしたい、抜け毛の進行を食い止めたいと思っていたので、育毛や増毛に関することはかなり自分でも調べて、対策を取るようにしていました。

といっても、最初はAGAクリニックに行って専門的なAGA治療を受けるまではないと思っていて、とりあえず一般に出ている育毛関連商品を使ってなんとかしてみようという思いがありました。というよりも、AGAそのものを軽く見ているところがあって、市販の育毛剤とかでも治せるのではないかと考えていたのです。

そこで、育毛シャンプーや市販の頭に塗るタイプの育毛剤、亜鉛やノコギリヤシなどの成分が含まれている育毛サプリを使うことにしました。

一つの商品をだいたい3,4ヶ月くらい使ってみて、あまり効果が出てこないなと思ったら、次の商品を探して試してみるということの繰り返しでした。

本当にたくさんの商品を使ったので、自分でもいったい何種類の商品を試したか分からないくらいです。

ネットでの口コミ評判がいいものなども手当たり次第に試してみて、中には薄毛の進行が止まったかなと思えるものもありました。

でも、さすがに増毛効果が目に見えて出てくるというものはなく、残念ながらどれも満足のいくものではありませんでした。

僕の若ハゲは遺伝的な要素が強かったので、弱いものではあんまり効かないんだろう、もしくは効くまでに時間がかかるんだろうと思って、いろいろな商品を試していくうちに効くものが出てくると淡い期待を持っていました。

 

AGAクリニックでのきちんとしたAGA治療を受けないとダメだと悟った

このように、かなりの育毛関連商品を試しては止め、他の商品を探すということを繰り返していましたが、ついに、やはり市販の育毛商品では僕にはダメだと悟るようになりました。かなりのお金と時間をこうした商品に使ってしまって、結局満足のいく結果はなかったので、真剣に治すためにはAGAクリニックできちんとしたAGA治療をしないといけないと思うようになったのです。

薄毛について調べていましたので、AGAクリニックに行くことで治る可能性はかなり高いというのは知っていましたが、なんとなく市販の商品でもいけるだろうという期待があったので敬遠していたのです。

ところが、その期待は残念ながら裏切られてしまったので、AGA治療を本気で受けないといけないという結論に至ったのです。