僕はいかにして薄毛になったのか?

20代にして一気にハゲてしまった

僕の家族は全体的に髪の毛が薄いので、僕もいずれは薄毛になるんだろうな、という漠然とした不安がありました。薄毛は遺伝的な要素が大きいということを聞いていたからです。家族歴を見ても父を筆頭に、母方の親族も髪の毛が薄い人が多いので、かなり厳しい状況だとは思っていました。でも、そんなに早くハゲが来るとは思っておらず、40代くらいになったら気を付けないといけないなという程度にしか思っていませんでした。

ところが、20代後半に差し掛かった時に、周りから「最近髪の毛薄くなってない?」と言われて、かなりショックを受けました。まさか20代で薄毛が起きるとは思ってもいませんでしたので、自分でも予測していませんでした。そこで、しっかりと鏡を見て自分の頭部の様子を見ると、確かに以前よりも髪の毛が薄くなっていて、しかも時間を追うごとにその部分が広がっていくのが分かるようになりました。20代にして薄毛を意識するようになり、そうなるとなんとなく気持ちにも焦りが出てきました。ある程度年を取ってから薄毛になるのはある程度あきらめがつくとしても、若ハゲというのはあまりにもきついなと思ったからです。

 

見た目のイメージもかなり変わってしまった

これではいけないと思って、薄毛について調べるようにして、AGAという呼び名で薄毛がきちんと疾患として認められていることが分かりました。それによると、遺伝的な要素もかなりあって、自分の場合はやはり遺伝が強かったのかと思います。20代で薄毛を意識するようになって、すぐにかなり抜け毛が進行して頭部の半分以上がハゲている状態になったからです。20代にしてすでに40代のような印象になり、年齢についての話を周りでしているととても嫌な気持ちになったのを覚えています。AGAによる若ハゲというのは、髪の毛がないということ自体よりも、周りからどう思われているんだろうとか、女性にモテなくなってしまうと思ってしまうなど、かなりの程度、精神的な苦痛が大きい疾患だと実感しました。少なくても自分にできることを何かして、少しでも薄毛を解消しようと頑張ることに決めたのです。

僕が感じたAGAスキンクリニックの魅力とは?

まずはいろいろなAGAクリニックの情報を集めることからスタート

真剣にAGAクリニックでの治療をしようと決意してから、いろいろなAGAクリニックの情報を集めることにしました(こちらのAGA病院(AGAクリニック)のサイトには大変お世話になりました)。

すると、意外にもかなりのAGA治療を行うクリニックがあることに気づきました。それだけ競争が激しい業界のようで、それぞれのクリニックでいろいろな特徴を持っていることも分かりました。

普通の病院の皮膚科でもAGA治療を行うことはできますが、専門クリニックではよりサービスの質を高め付加価値を高めています。

色々なAGA治療専門の病院の中でも、AGAスキンクリニックはとても評判のいいサービスを行っていると感じました。

口コミでの評判がとても良く、実際に利用した人の満足度が高いことが伺えます。やはり、単なる紹介や宣伝だけでなく、実際の利用者の意見を聞くことは大事だと思うので、とても参考になりました。

また、ガクトなどを始めとする有名人がキャストとなってCMを行っていて、知名度が高く信頼できるところというのも大きな理由です。

 

親切丁寧な患者さんへの対応も大きなポイント

僕も実際に感じたことですが、AGAスキンクリニックはとても患者さんへの対応が丁寧で親切です。

予約の段階でもこちらの都合などをきちんと考慮してくれます。また、クリニックに来院した時も、受付スタッフがすぐに手続きをして個室に案内してくれました。他の人に会わなくても済むようにという配慮が感じられて、患者さんのことを良く考えているな、ととても好印象でした。

さらに、カウンセラーもかなり丁寧にAGAクリニックでの治療内容やAGA治療薬の説明やAGA治療の費用についての詳細などを話してくれて、不安な思いを持たずに治療を行えるようにしてくれているということがよく分かったのも良かったです。

駅前のアクセスが便利なところにクリニックがあるというのも僕にとっては大事なポイントでした。

診察は一回30分くらいとかなりスムーズに進んでいきますが、それでもあまり無駄に時間を取りたくないというのも本音です。仕事帰りに気軽に寄れるところにクリニックがありましたので、通院するのもとても楽で負担を感じることがありませんでした。

完全予約制の診察となっていますので、さっと寄ってスピーディーに診察を受けて帰れるというのも魅力です。

すべての点で患者さんのことを意識して、より良いサービスを提供しようとする姿勢が見えてとても安心して治療を受けられたのが印象的です。

これもAGAスキンクリニックを創業した麻生統括診療部長のポリシーなんだろうなと強く感じました。

なんでも麻生統括診療部長はご自分が薄毛に悩みかつらまでかぶったことがあるそうで、そのため独自の薄毛治療方法の研究にまい進したとか。

患者の目線に立った診療にはご自身の薄毛体験が色濃く反映しているのかも、と考えるとうなづけましたね。

 

AGAスキンクリニックのカウンセリングの様子は?

AGA病院探しを散々やった挙句たどり着いたのがAGAスキンクリニック。いろんなAGAスキンクリニックの口コミを読んで、思い切って無料カウンセリングに相談に行くことにしました。

その時のお話をさせていただきます。

薄毛の悩みや不安をしっかりと聞いてくれるので安心できる

僕自身強く感じたことですが、薄毛というのは単に髪の毛が少なくなるということだけでなく、薄毛によって精神的にもかなりストレスを抱えることが多いということです。そのため、AGA治療では機械的に治療薬を決めてそれを服用していけばいいというわけではないと思います。薄毛で苦しんでいる人の精神的な負担を軽減するということも考えた治療をしてくれると、悩んでいる人はとても助かります。

その点で、AGAスキンクリニックのカウンセリングはとても印象的でした。単にAGA治療についての説明をするだけではなく、まず僕が薄毛で悩んでいることなどを尋ねてくれて、きちんと話を聞いてくれます。事前に医師の診察を受けていますので、僕の頭皮の状況や取るべき治療方針などは分かっていたと思いますが、それでも深く僕の話を聞いて相談に乗ってくれるという感じでしたので、とても安心でき、これからの治療をここに任せられるなと感じることができました。

 

丁寧に治療方針や治療費などについて説明してくれる

その後、現在の頭皮の状態を詳細に見ることができるスコープを使って確認し、それを見せてくれました。現状を理解して、どのようなAGA治療薬を使って治していくかを決めるのに役立ちます。丁寧にAGAそのものがどのようにして生じるのか、治すためには何をしたらいいのかを、モニターも使ってかなり分かりやすく説明してくれましたので、きちんと理解できたように思います。

また、このクリニックオリジナルのAGA治療薬であるリバースや、その他のよく使われる薬についての説明もありました。それぞれの特徴やメリットデメリットを丁寧に話してくれて、どの薬を選んだら良いのかを理解できるようになって、処方される薬への信頼を強めることができるのが良かったです。治療費についても薬ごとに説明してくれましたし、将来的にどのくらいの治療費がかかるのかも明確に言ってくれたので、こちらとしても気構えができた気がします。

このように、医師の診察と共に、カウンセラーによる丁寧なカウンセリングがありますので、安心して治療を始められるというのが好印象でした。患者さんのことをよく考えて、心理的なストレスを和らげるということもよく配慮しているなというのが評価できるところです。治療費などの不安な点も最初の来院で払しょくできるのもうれしいところです。